セーラー ジェントルインク 四季彩 仲秋

このスタバのカップ入りのシナモンロール、めちゃくちゃ美味いんですよね。
高いのがネックですけど、つい手が出てしまいます。
コーヒーとも相性良くて、あっという間になくなります。
もうちょっと安くならないかなー。

気になっていた影の描写を変更しました。輪郭をなくして連続する線のみになったことで、より自然な感じになったでしょうか。
遠目で見るとそれっぽいかな。この辺は今後の研究課題ですね。
あと、今回の透明カップのような透明感をどう表現するか。
光の反射具合や透けて見える物体の見え方を工夫して、「透明である」ことを単色で表現したいところ。
うーん……

今回使用した万年筆は、パイロットのカスタム743中細です。
自分が一番愛用しているペンです。資格取得の勉強から宛名書きまで、すべてこの1本でこなせちゃいます。
「FM」というペン先の描く線幅が絶妙で、太すぎず細すぎず、
細めの線なのに中字のような書き心地というところが気に入って、一番使い込んでいます。
新しく買ったフォルカンについても、より軟らかいといわれる742ではなく743を選択したのは、このペンが扱いやすいという理由から。
結構信頼の厚いペンなのです。

インクはセーラーの仲秋。
濃い目のグレーで、若干紫がかっています。
どこにでも書き出せる落ち着いた色味なので、こちらも重宝しています。
色彩雫でいうと、「冬将軍」の色味に近いでしょうか。
どちらも人気のインクですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です