セーラー ジェントルインク ブルーブラック

先日お迎えしたフォルカンさん(の絵)。
カスタム743は扱いやすくてよいですね。
いろんなインクを入れて楽しもうと思います。

今回使用した筆は同じパイロットのカスタム845、細字です。
カスタム「漆」が発売されるまでは、フラッグシップだったペンです。
ペン先の硬さとデザインが気に入って購入しました。現在は
主に宛名書きに使用しています。
日本製の万年筆の細字は、他所と比べて総じて線が細い気がしています。
このペンも例外でなく、一定の細い線をきれいに描けます。

インクはセーラーのブルーブラック。
数あるブルーブラックの中でも暗めで落ち着きがあり、かつ安価に手に入るので多用しています。
自分の中では、基本となるブルーブラックの色はこのセーラーのジェントルインクです。
そんなこのインクも、絵にしてみると青さが際立ってきたように思います。
新たな発見があるのも、万年筆画の面白いところですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です