セーラー ジェントルインク 四季彩 桜森

ドトールにて前から狙っていた「苺とマスカルポーネのミルクレープ」を食しました。
いや~思っていた通りおいしい!
見た目からして甘そうですがそうでもないところがグッドです。
すぐに平らげてしまいました。コーヒーが進みます。

カスタム743のフォルカンに、セーラーの桜森を合わせてみました。
前にも書きましたが、やはりジェントルインクでは極細の線を引くのが難しいようです。
ペンで紙面を軽く掠るようにしないとインクが乗らないため、力の調節がシビアで、均一な線を引くことに集中力を要します。
文字を書くような用途、すなわち通常扱う分には何の問題もありません。
意外と粘性があるのでしょうか。それとも紙とインクの相性もあるのかな?

色は派手すぎない落ち着いた桜色。
まさにこれからの季節にピッタリです。
描いていて心地よい、清々しい気持ちになりました。

春めいて暖かくなってきた今日この頃。
明るい色のインクをますます使いたくなります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です