ペリカン 4001/76 ブルーブラック

美味しいコーヒーが飲みたい。ただそれだけ。
体調によって味は大きく変わるけれども、
甘かったり苦かったりするけれども、
美味しいコーヒーが飲みたい。

定番の ペリカン 4001/76 ブルーブラック をフォルカンに合わせてみました。
いわゆる「古典インク」と呼ばれているもののひとつです。若干酸性よりのインクですね。
少し緑みのある暗めのブルー、という感じでしょうか。
派手すぎず、彩度もちょうど良い目に優しい色味です。

書き味はあっさりしているというか、特段特徴がないのが特徴な感じです。
クセがなく、細かい線も割と書きやすいです。にじみ方も普通。
ただし、インクが乾いた後の紙面を手でこすると染料が引っ張られやすいように感じました。
この点は注意が必要ですが、安価で手に入りやすいインクとして、
またどんなペンにも合うという意味で優秀なのではないでしょうか。

同じペリカンの「エーデルシュタイン」は、さらに滑らかな書き心地だそうですので、
今度試してみたいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です