セーラー ジェントルインク 四季彩 囲炉裏

しっかりとした雨が降っています。
桜にとっては試練の雨となりそうですね。
明日から暖かくなるらしいので、散らないでほしいな~

パイロットのカスタム743フォルカンに、セーラーのボトルインク「囲炉裏」を合わせてみました。
色調は赤に近い朱色です。ボトルに入った状態のインクは朱色ですが、紙面上で乾くと赤になります。
やや薄めではありますが、くっきりと発色の良い印象です。
インクを紙面にたっぷり含ませると紅色のような濃い色になるのも面白い点です。
色の濃淡が楽しめるインクですね。

粘度は標準的で、極細の線を引くにはコツが必要ですが通常文字を書く分には問題ありません。
このあたりはセーラーの染料インク共通の特性です。
今回使用している水彩紙「ファブリアーノ クラシコ5」では、細目の滑らかな用紙のため
画像のようなかすれるような線も割りと書きやすいように感じました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です