ヤード・オ・レッド ブルーブラック

今日の東京は気温が26度も上がるのだそう。
いつも思うのですが、寒暖の差が激しすぎますね。
20度前後のちょうど良い暖かさの日というのがほとんどないまま夏を迎える気がします。
もうちょっと春らしい気候の日が続いて、「春だなぁ」と実感できるようになってはくれないものか……

ヤード・オ・レッドのボトルインク「ブルーブラック」をパイロットの万年筆「カスタム743FM」と合わせてみました。
久しぶりにFM(中細)の登場です。今まで使用していたインクが切れたのを機会に、このインクに入れ替えてみました。

一点注釈。
通販サイトamazonに寄せられたコメントによると、ヤード・オ・レッドの万年筆用インクは自社で製造しておらず、英国ダイアミン社のOEMだそうです。
これにより、ダイアミンのブルーブラックと本インクは同一のものらしいので、色味も同じものとなります。
しかし、ダイアミンのインク製造に改良があり、色味が新旧で異なるそうです。
今回使用しているのは旧インクのほうですのでご了承ください。

色味は濃い青緑。グリーンが強めの濃い青です。
書き出した瞬間から「おっ!これはいい……」とつぶやくほど綺麗な青緑です。一目で気に入りました。
インクフローは標準的かやや多め。サラサラした感じはセーラーと似ていると思います。
インクには独特の“におい”を発するものがありますが、
このインクもその類で、ボトルに鼻を近づけると奇しくもセーラーのそれと似た香りがします。
色の濃淡はあまり目立ちません。太目のペン先で楽しみたいインクです。

新しく製造されたインクは色味が変わり青が強いとのことなので、
せっかく気に入ったこのインクを入手するのは困難となったのが残念でなりません。
新しいインクのほうも入手次第試してみる所存です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です