グラフフォンファーバーカステル ガーネットレッド

5月も半ばですが、わりと涼しい日が続いております。
体調を崩さないようにせねば。

グラフフォンファーバーカステルのボトルインクより「ガーネットレッド」をパイロットの万年筆「フォルカン」に合わせてみました。
「伯爵コレクション」と呼んだりするシリーズのインクですね。
「ドキュメントプルーフ」という、通常の染料インクよりも耐水性のある高性能なインクです。
伯爵コレクションのインクは総じて渋い色味ですが、こちらも落ち着いた深めのレッドでお気に入り。
書き出てから数秒後にさらに一段深くなります。
この色味の変化も楽しいですね。色の濃淡も出やすいです。
粘度は標準的。極細の線は苦手なようですが、例によって文字を書く分には問題ありません。
インクフローも標準的です。
以前の投稿では、極細の線をしばらく引いているとペン先のインクが乾いてくるという現象に見舞われましたが、
今回は太い線もバランスよく描いていたためか発現しませんでした。
やはり通常の筆圧でフローのある状態が続いている分には問題ないようですね。

ファーバーカステルの画材全般に言えることですが、お値段がお高めです。
容量が75mlで実売3,500円程度します。30mlで1,500円とかだと手が出やすいんですがね~




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です