ウォーターマン ミステリアスブルー

アイスコーヒーの涼しげな感じが表現できているでしょうか。
氷の表現は神経を使いましたが意外とうまくできたのでよかったです。
透明なグラスをどう表現するかは課題ですね。

ウォーターマンのボトルインク「ミステリアスブルー」をパイロットのフォルカンと合わせてみました。
定番のインクですよね。入手もしやすくてグッドです。
色味は暗めの青緑です。以前投稿したパーカーのクインクほどではありませんが、グリーンが強めのブルーです。
書き出しは群青色のような濃い青で、1分ほど経過すると画像のような色に変化します。
他に似た色味のインクですと、これまた定番のパイロット「色彩雫 月夜」ですね。
粘度は標準的、フローも細線から太線まで問題なく引けました。安心して使えるインクですね。
濃淡も割りとはっきり見えますので、色の変化とあわせて楽しめるインクです。

クセが無く安定して書けるので万年筆初心者にもお勧めできる優秀なインクだと思います。
色も美しいので人気があるのも頷けますね。




2 Replies to “ウォーターマン ミステリアスブルー”

  1. フラフラとネットサーフィンしていて、こちらのページにたどり着きました。
    とても美しい絵と、インクのわかりやすい解説であっと言う間に引き込まれました!
    絵が本当にお上手で素晴らしい!
    たった一色で書き上げてるとは思えないくらい濃淡も出ていて、インクの特色がわかりやすいです。
    ミステリアスブルーは、時間が経つと変色しやすい、とどこかで見ました。
    とても素敵な色で手紙に使いたくなりますが、手紙は長く残るものなので変色が気になるところです。

  2. 特に水溶性のインクは、時間の長短はあれどどんなものも退色していくものと認識しています。
    ならばその時気に入った色のインクを使っちゃおう! というのが自分のスタンスです。
    とはいえ、美しい色はいつまでも留めておきたいですよね。悩ましいところです。

    これからもゆっくりとですが随時インクをご紹介していきますので、よろしければ覗いていってくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です