ドクターヤンセン ナイトブラック

滑空する鷲さん。カッコいいですね~
うまく絵で表現できているでしょうか。

パイロットの万年筆「カスタム743」の特殊ペン先「フォルカン」に、ドクターヤンセンのボトルインク「デ・アトラメンティス」より「ナイトブラック」を合わせて絵を描いてみました。
名称から想像して青みが強いのかと思いきや、画像の通りグリーン系のブラックでした。
以前使用した「ブラック」と比較すると、ブラックのほうはより純粋な黒に近いことがわかります。ナイトブラックはブラックよりもわずかに淡く、インクを薄く乗せたところは灰色にも見えます。
このインクに似た色味としてはセーラーの「海松藍」があります。ナイトブラックは海松藍よりも色が淡く、より灰色に近い枯れた色となります。
完成した絵を見て、筆者はすぐに焼き海苔を連想してしまいました。
さらりとしたインクです。フローも安定していて太い線から細い線まで難なく引けました。にじむこともなく、優秀なインクだと思います。
入手しづらいのが難点ですが、独特の色味で気に入っています。

以前あったアクシデントから、しばらく数種のインクをとっかえひっかえしながら絵を描いていますが、以来現象は発生していません。
あれはなんだったのだろう……いずれにしても一安心。
フォルカンさんにはもっと頑張っていただきましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です