カヴェコ パラダイスブルー

全国で梅雨が明け、夏本番といわれる今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。
今回は、暑いこの時季にピッタリの涼しげな色のインクを手に入れましたのでご紹介します。

パイロットの万年筆「カスタム743フォルカン」と、カヴェコのボトルインクより「パラダイスブルー」を合わせてみました。
日本では「ターコイズ」の名称で発売されています。
カヴェコは国内ではあまりメジャーではありませんが、彩度が高めで鮮やかな色のインクが多数揃っています。

色味はターコイズブルーとターコイズグリーンの中間。水色寄りのターコイズグリーンというべきでしょうか。
ターコイズブルーなのかと思いきや、意外にも緑が強いです。でもターコイズグリーンと呼ぶには青が強い、という不思議な色です。
甘酸っぱそうな緑、トロピカルな青というイメージです。実物のトルコ石よりも色が淡いですが、近い色味だと思います。
他にはない絶妙な色味で、「楽園の青」という名称にも納得できます。ブルーというよりグリーン系のインクとして使うと違和感がないかもしれません。
粘度がありますがインクフローは快調で、安定して線が引けます。色の濃淡は程よく表れる感じです。

描き終えてすぐ筆を水洗いしたところ、ペン先(ニブ)とコンバーターが水色に染まってしまいました。
首軸の中やコンバーターの中は洗浄が難しいと思われますので、気になる方は注意が必要です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です