パイロット 色彩雫 夕焼け

やっと晴れ間が見えたかと思いきや、直後に猛烈な雷雨でした……
なかなか難しい天気の日が続いております。涼しくていいんですけどね~

パイロットの万年筆「カスタム743フォルカン」と、同社の人気ボトルインク「色彩雫」シリーズより「夕焼け」を合わせてみました。
インクボトルに入っている状態でもわかるほど透き通っていて、明るい雰囲気の色調です。
筆と同じメーカーのインクということで相性も良く、気持ちよく描けました。

色味は若干朱色よりのオレンジ。目に刺さるようなギラギラする感じはなく、夕焼けと呼ぶにふさわしい落ち着いたオレンジです。
細い線やインクを薄く乗せるとよりオレンジに、多く乗せると赤みが強くなります。
絵はフォルカン特有の極細線が多いためオレンジ色の印象ですが、文字はそれ単独だと茶色っぽくも見えます。
濃淡ははっきり表れるはずと思いきや、今回書いた文字にはあまり見受けられませんでした。とてもサラサラしたインクで、インク溜まりができにくいためかもしれません。
もともと色彩雫シリーズはサラッとした水のようなインクなのですが、この「夕焼け」は輪をかけてその傾向があります。
朱書きをするのに赤系のインクだと目にキツイ感じがする、といった場合は、このインクで代用するとちょうどよいでしょう。筆者も過去、実際に試験勉強の際のノートの朱書きにこのインクを使用していました。
紙面での乾燥も早く、気兼ねなく使えます。

このインクのような明るい色で文字を書くのは楽しいので積極的に使っていきたいのですが、なかなか出番がないのが実情です。
オレンジやピンク系でもっと絵を描きたいな~と久しぶりにこのインクを使っていて思いました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です