ペリカン エーデルシュタイン トパーズ

久々の真夏日。暑すぎるのは嫌だけど、雨続きも嫌になりますよね。
うまく涼みながら過ごしましょう。

涼しげな色のインクをひとつ。
パイロットの万年筆「カスタム743フォルカン」と、ペリカンの高級ラインボトルインク「エーデルシュタイン」より「トパーズ」を合わせてみました。
トパーズというと黄色のイメージがありましたが、調べてみると石の成分や産出後の処理により様々な色があることを知りました。そのなかでもこのインクは「ブルートパーズ」と類される石の色を模しているものと思われます。

色味は濃い水色。エーデルシュタイン=宝石の意を表すべく彩度が高めの艶っぽい色味のインクが多く、こちらもわりとはっきりとしたブルーです。
ターコイズのような緑味はなく、かつ赤味もない純粋な青に近いです。インクを多めに乗せると、細い線に比べてかなり濃い色にすることができます。
このシリーズのもうひとつの特徴としてとてもサラサラな粘度が挙げられます。水のように軽やかでありつつインクフローも安定しており、心地のよい書き味です。
ちなみに同じ傾向のインクとしては、パイロットの色彩雫シリーズやクロスが該当します。
極細の線からインクたっぷりの太い線まで難なくこなす、優秀なインクです。太めのペン先の筆で書くのも楽しいかもしれませんね。

文章を書くにしろ、またちょっとしたメッセージを伝えるにしろ扱いやすく、幅広い用途で使える色味ではないでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です