セーラー ジェントルインク ブルー

ミサイルが日本上空を通過。
逃げろと言われてもどこに逃げればよいやらという感じ。

パイロットの万年筆「カスタム743フォルカン」とセーラーの定番インク「ブルー」を合わせてみました。

色味は藍色。濃いブルーです。
この色味だと、ブルーブラックに分類されてもおかしくないですよね。セーラーはブルーブラックも他社と比べて暗めの色味でしたので、そういう傾向なのでしょうね。
こちらのブルーは暗めなこともあってか彩度が抑えられており、落ち着いたトーンなのでどんな場面でも扱いやすい色味といえるでしょう。文字を書いてみると絵に比べて色が一段と濃くなり、まさにブルーブラックという感じがします。
色の濃淡はあまり表れません。カチッとした単調な線が引けますので原稿向きかもしれません。
粘度は標準的。ジェントルインクは全般的に、極細の線を引くのに少しコツが必要です。これは慣れの問題もありますし、文字を書く分には何ら問題ありません。
入手が容易でかつ安価ですので、デスクペンの常用インクとしても使いやすいですね。

同じ色名でもメーカーによって味付けの違いがあることを再認識したインクでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です