カヴェコ パームグリーン

すっかり秋らしい気候になりました。
いつもならこの時期は、それなりに気温も高くて夏を引きずっている感じですが、今年は涼しいですね。

パイロットの万年筆「カスタム743フォルカン」とカヴェコのボトルインク「パームグリーン」を合わせてみました。
カヴェコのインクは日本では手に入りづらいのが難点ですが、彩度の高めの色が揃っていてお値段もそこまで高くないというのが嬉しいところ。

色味はずばり緑。パームグリーンというと黄味の強い緑を思い浮かべますが、このインクはどちらかといえば青を感じる色です。
ビリジアンほど青くもなく、深すぎて黒く見えることもない綺麗な色です。
わりとはっきりした色味で、濃淡の表現は標準的。
インク自体の粘度は標準的で、さらっとしているというよりはぬるっとした描き心地です。好みの問題でもあると思いますが、ペン先が尖っているフォルカンでヌルヌル描けると気持ちがよく、思わずニヤついてしまいます。
もちろん極細の線も問題なくかけます。フローが安定しているのもカヴェコのボトルインクで好きなところです。

シンプルな緑色のインクとして重宝しそうですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です