ラミー ブルーブラック

ひよこ。
できればイエロー系のインクで描きたかったところですが、手持ちに無かったため別の色をチョイス。
久々にブルーブラックを使用してみることにしました。

というわけで、このブログではおなじみのパイロットの万年筆「カスタム743フォルカン」とラミーのインク「ブルーブラック」を合わせてみました。
特徴的な形状のボトルと、毎年発売される限定万年筆の色と合わせて調合されるインクも人気がありますよね。

さて、このインクの色味はというと、灰色がかった濃い藍色。少しくすんだ感じのするブルーブラックです。
色自体は黒に非常に近いですが、彩度が低いためか若干スモーキーというか、どこか枯れた感じをうかがわせる色です。渋くて好きな色味ですね。
色の濃淡は濃い目の色味ながらはっきり表れます。
インク自体はわりとさらっとしています。フローは若干渋めです。そのためか、今回使用したフォルカンだと細めの線が安定して書ける反面、太めの線を引こうと筆圧を強めるとインクがペン先からドバッと出てきました。フォルカンのようなペン先が柔らかい万年筆と合わせるとクセの強い書き味となるのでしょう。
それでも、先が尖っていてカリカリ書くタイプのフォルカンでも「ぬるっ」とする描き心地を体感できました。特徴のあるインクのようですので他のペン先の万年筆でも描いてみたいですね。

ブルーブラックらしい渋い色味です。ペンとの相性が合えば常用インクとして使いたいインクです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です