グラフフォンファーバーカステル モスグリーン

日を追うごとに寒くなっていきますね。
今年の冬は例年より冷え込むと聞きますがはてさて。

パイロットの特殊ペン先万年筆「カスタム743フォルカン」と、ファーバーカステル伯爵シリーズよりボトルインク「モスグリーン」を合わせてみました。
最近新色が発売されたファーバーカステルですが、落ち着いた色合いのインクが揃っていてどれも使いやすいのが嬉しい点ですね。

色味は濃いグリーン。モスグリーンと聞くと黄色寄りで彩度低めのイメージがありましたが、こちらのインクはダークでどちらかというと深緑。フレッシュな感じではなく、葉の生い茂る樹木のような、昼間なのに日を遮られて鬱蒼とした雰囲気の森のような暗さの緑です。
暗いですが緑の瑞々しさもある。そんな色です。
インクフロー、粘度ともに標準的。色味の変化もありません。
色の濃淡はあまり見られません。線が均一して濃いめの色になるので、文字を書くと硬いイメージになります。

ファーバーカステルのイメージカラーであるダークグリーンに近い落ち着いた色です。カジュアルになりすぎず、かつ色味を見せたいときに重宝するインクではないでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です