ドクターヤンセン ブルーブラック

今回が2017年最後の投稿となります。
今年はいろんなインクに出会えました。来年はどんな年になるんだろう。
何より、健康でいたいものです。

パイロットの万年筆「カスタム743フォルカン」にドクターヤンセンのボトルインク「デ・アトラメンティス」シリーズより「ブルーブラック」を合わせてみました。
ドイツの小さな工場でハンドメイドされているヤンセンのインクは、日本で発売されているもの以外にも世界中で多彩に展開しています。香りつきのインクも開発していて、すべてを集めようとすると切りがないほどです。
ヤンセンのインクは他にはない独特の色が多くあり、このブログでも逐次ご紹介しているところです。

そんななか、今回ご紹介するのは定番のブルーブラックです。
色味は藍色。暗めの青で、少しスモーキーな感じがします。彩度が低めで落ち着いた雰囲気のする色です。
黒よりも青を感じる色で、ブルージーンズ生地のような渋い佇まいです。フォーマルな文章を書き表すのにちょうどよいのではないでしょうか。
さらっとしたインクで、フローも安定しています。手作りのインクでも高品質なのがヤンセンの素晴らしい点ですね。
色の濃淡はほとんど表れません。インクを重ねてもそれほど濃くならず、あくまで藍色を表現します。そこもまた渋い!

高品質なインクを色々使い分けるのもインクの楽しみ方のひとつです。ヤンセンのインクは入手しづらいですが、豊富なラインナップと扱いやすさでお勧めできます。ぜひ手にとって見てはいかがでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です