アウロラ ブルーブラック

先日新しい万年筆をお迎えしました。しかも既製品ではないオリジナル万年筆です! いずれご紹介したいと思います。

万年筆「カスタム743 フォルカン」はパイロットの特殊ペン先万年筆です。今回もこの筆を使用して絵を描いてみました。インクはアウロラのブルーブラックです。
アウロラのボトルインクは長らくブルーとブラックのみでしたが、2017年に待望のブルーブラックが発売されました。最近までラインナップされていなかったのがちょっと意外ですよね。
万年筆インクの基本色といえばやっぱりこれ! とおそらく多くの方が思われているであろうブルーブラックですが、メーカーによって色味がさまざまというのはこのブログでもご紹介しているとおりです。
はたしてどんな色なのか、画像で見比べてみてください。

色味は濃いめの藍色。若干枯れた感じのするくすんだブルーグレーです。数あるブルーブラックの中では黒に近い色ですが青味を感じることができ、以前ご紹介したセーラーの「霜夜」と「夜長」の中間程度の青さです。
色の濃淡はブルーブラックにしてははっきり表れます。さながら『洗いざらしの霜降りインディゴジーンズ』といったところでしょうか。グラデーションが美しいです。また、インクを重ねるとかなり濃い色をつくることもできます。
書き味はぬるっとした感じ。粘度は標準的で、インクフローは渋め。よって他のインクで描くより細めの線になるかもしれません。ただしフロー自体は安定していて、描いている途中でインクがかすれるといった現象は皆無でした。
上記の特徴から、ラミーのブルーブラックによく似ていますね。

高級筆記具メーカーとしては後発となるアウロラ謹製ブルーブラック。藍染のような色味をお探しの方はぜひ選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です